貧血女子に朗報!手軽においしくタンパク質をとる方法☆

心のしくみから、身体と関係性を整える薬剤師、やまだじゅんこです。

めまい、頭痛、身体の疲れ…

月経がある女性にとって、貧血は身近にある不調の一つ。

貧血にはさまざまな種類がありますが、貧血全体の3分の2を占める「鉄欠乏性貧血」は、日本女性の10人に1人ともいわれています。

今回は、女性に多い鉄欠乏性貧血にならないための対策について、お伝えしたいと思います。

 

鉄欠乏性貧血の原因は、月経や妊娠、婦人科疾患などがありますが、大きな原因として食事で十分に摂取できていないことが大きな影響を及ぼしていると考えられています。

では、貧血を改善するためには何を食べたらよいのでしょうか?

鉄分をとることはもちろんですが、合わせて摂取したいのは、タンパク質です。

肉や魚に含まれる動物性タンパク質は、タンパク質含有率が高くビタミンや鉄分も含まれるため、毎食に手のひら1枚分の動物性タンパク質をとると効率的に補給することができます。

しかし、自炊する時間がなく外食が多い、朝食は抜いている、ランチは手軽にコンビニのサンドイッチで済ませるなど、理想的な食生活を続けることは難しい人が多いのではないでしょうか?

そんな多忙な貧血女子におすすめしたいのが、最近ひそかにブームになっているギリシャヨーグルト。

発酵させたヨーグルトをさらに水切りしているため、酸味がすくなくクリーミーで濃厚な味わいで、さらに栄養価もグーンとアップした優れもの!

普通のヨーグルトのタンパク質含有量が、100g中3-4gなのに対して、ギリシャヨーグルトは、100gあたりのタンパク質が10gもあります。

コンビニ・スーパーで手軽に手に入るので、朝食やランチやおやつに加えて、不足しがちなタンパク質をおいしく補うことができます。

 

実は、鉄欠乏貧血の原因、月経、妊娠、婦人科疾患、食事の背景には、無意識の思考パターンや感情、さらには生活環境や子供のころの家庭環境など、自分では意識しづらい部分からの影響も大きく、心と体の関係性を理解することが大切です。

詳しくは、また別の機会にお話ししますね☆




今ある悩みを解決するには、心を仕組みで整理するセッションがおススメです!
自分のおちいりやすいパターンが理解できて、その解決法が分かればハマり続けていた迷路から抜け出すことができます♪

セッションのモニターは、東京と大阪で毎月5名まで!!
今ならモニター枠に、まだ若干名の空きがありますので、ご希望の方・気になってる方・ご質問などなど、まずはお気軽に連絡ください。


セッション

ABOUTこの記事をかいた人

やまだじゅんこ

nTechアテンダー×薬剤師☆ 心のしくみを使って、心と身体、関係性を再創造するアテンダー。自分自身の心を自由自在に活用し、つながり力を発揮する女性で世界を満たしたい!そんな思いで活動しています。