身体の不調から、自分の才能と出会う4ステップ☆

心のしくみから、身体と関係性を整える薬剤師、やまだじゅんこです。

30代女子は、仕事に家事に育児と、毎日大忙し!
自分のことを顧みずに、うっかり頑張りすぎてはいませんか?
今回は、身体の不調のサインから、あなたの個性や才能を発見する4ステップを紹介します。

① 身体のどこが不調か、自分の身体と対話してみる

頑張りすぎて疲れが慢性的になってしまうと、逆に疲れている自覚もなく、普通に仕事や家事などやるべきことばかりを考えてしまってはいませんか?

なんだか体調悪い、と感じた時は、身体のどこが不調か?まずは自分の身体と対話してみてください。
身体が冷える?足の指先あたりかな。
肩こり?なんだか右肩のほうが痛い感じがする。
目がかすむ?

② 体の不調の原因を考えてみてください

不調の原因としては、例えば、
職場のエアコンが効きすぎて、身体を冷やしてしまったのかも?
仕事でPCを使いすぎて、目に負担がかかっているのかもしれない。
ずっと同じ姿勢が続いているし、集中していると方に力が入ってしまうんだよね。
そういえば、同僚に、右肩が上がっているよと言われたっけ。

③ 体の不調を生み出している、背景を探ってみる

さらに、そうなってしまった背景として、どんな考えや感情が動いているかを見てみましょう。

大手企業からの仕事の依頼があり、担当に抜擢された。
この案件を成功させれば、もっと大きい仕事を請け負えるかもしれない。
だから、頑張らなければならない。
チームメンバーのモチベーションを上げるために、結構気を遣うんだよね。
だけど、メンバーから頼りにされると、私もうれしくなって頑張ろうって思える。
チームメンバーの新人ちゃんは、いい子なんだけど飲み込みが悪い。忙しくて余裕がないときは、ついイラっとしちゃう。

④ 考えや感情を生み出している、自分の判断基準パターンを探ってみる

そういう風に考えたり、感情が動くときに、さらにその奥にどんな自分の判断基準が働いているのでしょう?

みんなの役に立って、みんなから認められたい?
頼りにされると、ここにいてもいいって安心できる。
etc…

どんどん、自分の無意識を探っていくと、シンプルな心のエンジン(原動力)やアイデンティティと出会うことができます。
心の奥底に潜んでいるアイデンティティを守るために、心のエンジンを一生懸命動かしながら、何十年もいつもやってしまうパターンが、その人の才能だったりします。
相手の背景を理解しようとする思いやりかもしれないし、何があっても努力し続けることかもしれないし、危機管理能力かもしれません。

まとめ

一人で無意識を深く掘り下げるのは難しいので、家族や彼氏、信頼できる友達とコミュニケーションしながら、楽しく発見してみるといいかもしれませんね。

実は、人間は脳の観点に固定されていて、機能的に、この心の奥にあるエンジンやアイデンティティから自由になることが難しい生き物です。
脳の認識のメカニズムを理解することで、自分の無意識をコントロールできるようになり、そうすることで本当の意味で自分自身の個性や才能を発揮することができます。

自分の無意識にアクセスして、心の原動力である無意識エンジンとであう、「無意識エンジン発見セッション」もありますので、興味がある人は、ぜひお問合せください。

一度きりしかない人生。
自分らしく個性を輝かせながら、生きてみたいと思いませんか?




今ある悩みを解決するには、心を仕組みで整理するセッションがおススメです!
自分のおちいりやすいパターンが理解できて、その解決法が分かればハマり続けていた迷路から抜け出すことができます♪

セッションのモニターは、東京と大阪で毎月5名まで!!
今ならモニター枠に、まだ若干名の空きがありますので、ご希望の方・気になってる方・ご質問などなど、まずはお気軽に連絡ください。


セッション

ABOUTこの記事をかいた人

やまだじゅんこ

nTechアテンダー×薬剤師☆ 心のしくみを使って、心と身体、関係性を再創造するアテンダー。自分自身の心を自由自在に活用し、つながり力を発揮する女性で世界を満たしたい!そんな思いで活動しています。