忙しすぎてイライラしてしまったときに、気持ちを静め、自分を成長させるとっておきの方法☆

心のしくみから、身体と関係性を整える薬剤師、やまだじゅんこです。

仕事、趣味、家事、育児など、働く女性は、やることが多く、いくつものタスクが重なってしまって自分のキャパをこえてしまうことってありませんか?

そんな時にかぎって、部下や上司とのコミュニケーションがうまくいかなかったり、取引先やお客様からのクレームがあったり、家族が病気で倒れたり、など、さらに大変な現象が起きてイライラして、最後にはすべてを放棄してしまいたくなる気持ちになりますよね。

本当は、多忙でもスケジュールをしっかり管理して、食事や睡眠時間も確保して、与えられた役割を全うしたいけど、なかなかうまくいかないことは、誰にでもあることだと思います。

私も、そうです (笑)

そんな極限状態でイライラMaxの状態から、冷静な自分を取り戻し、さらに、半端ない忙しさを踏み台にして、ついでに一皮むけてしまう方法をご紹介します。

 

今やるべきタスクをすべて見える化する

まずは深呼吸をして、今やるべきタスクを思いつく限り書き出してみましょう。

次に、そのタスクの所要時間と期限、優先順位をつけます。

タスクには、食事や睡眠など、体調管理に必要な時間管理も含まれます。

所要時間を明確に設定しづらい時は、タスクがざっくりして曖昧な可能性があるので、さらに細分化してみましょう。

細分化することで、具体的になって、時間設定もしやすくなります。

そのタスクに必ず期限をつけましょう。

期限をつけることで、優先順位もつけやすくなります。

逆に、期限なきタスクは、達成されず、存在しないものと同じです。

優先順位は、①緊急×重要、②重要×緊急ではないもの③緊急×重要ではないもの、④緊急でも重要でもないもの、に分けていきましょう。

最後に、優先順位にそって、人間平等に与えられている24時間内におさまるように割り振っていきます。

ここまで、客観的に状況を整理できただけで、かなり、気持ちは楽になるでしょう。

 

忙しい状況下での自分の心の声をキャッチする

タスクをこなしつつ、その時に湧き上がってくる、考えや感情に心を傾けてみましょう。

忙しい時は、目の前の状況に意識が行きがちで、はじめは自分の気持ちに意識を向けるのは難しいかもしれませんが、キャッチすることに慣れてくると、ゆとりがあるときよりも自分自身のことがよくわかるようになりますよ。

床に入って眠りにつく前に、忙しい時に気づいたことをノートに書き出してみるのもよいでしょう。

 

まっさらな心理状態で、本当は自分はどうしたいかを自分に問うてみる

1日のうちで一番心がまっさらな時はいつでしょう?

人によって違うかもしれませんが、朝目覚めたときがおすすめです。

前日に気持ちを整理した状態で眠りにつくと、睡眠中に脳内での情報整理も起きるので、本当は何をしたいのか?どうすすむべきか?客観的に俯瞰しながら、直観を得やすい状態を作り出すことができますよ。

 

一番のポイントは、「まっさらな心理状態」を作り出すこと。

まっさらな心理状態を意図的に作り出すことは難しいですよね。

なぜなら、そうできなくさせている根本原因は、無意識に脳に固定した認識に依存してしまう認識方式にあるからです。

人間の認識のメカニズムを正しく理解し、認識トレーニングすることで、だれでも「まっさらな心理状態」を意図的に生み出すことができます。

その技術が、nTechです。

まっさらな状態を作るためにどうしたらいいか?

自分の無意識と出会うお手伝いとして、お試しカードセッションもありますので、興味がある方はお問合せください。

 

多忙すぎてどうしようもない時、プレッシャーに負けそうな時は、成長するチャンス!

ピンチを楽しくチャンスに変えることで、ワクワク楽しい人生を送ってみませんか?




今ある悩みを解決するには、心を仕組みで整理するセッションがおススメです!
自分のおちいりやすいパターンが理解できて、その解決法が分かればハマり続けていた迷路から抜け出すことができます♪

セッションのモニターは、東京と大阪で毎月5名まで!!
今ならモニター枠に、まだ若干名の空きがありますので、ご希望の方・気になってる方・ご質問などなど、まずはお気軽に連絡ください。


セッション

ABOUTこの記事をかいた人

やまだじゅんこ

nTechアテンダー×薬剤師☆ 心のしくみを使って、心と身体、関係性を再創造するアテンダー。自分自身の心を自由自在に活用し、つながり力を発揮する女性で世界を満たしたい!そんな思いで活動しています。