働き女子が陥る熱中症の原因3つのポイント☆

心のしくみから、身体と関係性を整える薬剤師、やまだじゅんこです。

今回は、女性の熱中症の原因についてお話ししたいと思います。

 

今年は、全国的に梅雨明けが早く、7月に入ってから本格的な暑さが続いています。

7月は熱中症が急増する季節。

熱中症は、「高齢者や子供がなるもの」「日中はエアコンが効いたオフィスにいるし、大丈夫」と思っている人が多いと思いますが、実は、熱中症予備軍の女性は多いのです。

 

熱中症が急上昇している原因には3つあります。

一つ目は、環境的要因。

異常気象や温暖化により、ここ最近は、春の期間が短く、冬から一気に季節が変わることが多く、身体がついていかずにバランスを崩しやすい人が増えています。

二つ目は、発汗機能の低下。

現代の私たちの生活は、一年中、エアコンが効いていて温度が一定に保たれている空間にいることが多いですよね。

それゆえに、発汗機能が低下してしまい、室内と外との温度差に対応できず、体内の熱のコントロールが難しい人が増えています。

ここまでは、男女ともに共通の原因ですが、3つ目の原因は女性特有の原因で、それは、女性ホルモンのアンバランスです。

女性ホルモンのエストロゲンが低下することで、脳から自律神経への温度調節の指令がうまくいかなくなり、突然の発汗やのぼせが起きてしまうことがあります。

(エストロゲンの低下による更年期における、代表的な症状のひとつにホットフラッシュがありますよね)

20-30代でも、生理不順など女性ホルモンのアンバランスがある人は、要注意!

熱代謝機能が低下すると、身体にたまった熱を外に逃がすことができず、熱中症になりやすくなってしまいます。

 

現代の便利で快適な環境に身を置き、仕事やプライベート、家庭で活躍する女性は、実は、熱中症予備軍になりえるのです。

特に、生理不順の女性は、熱中症になりやすいかもしれないということを自覚して、しっかりとしたケアと対策をとる必要があります。

では、日常でどんなことに注意したらいいの?

熱中症対策のケアについては、次回お話ししたいと思います。




今ある悩みを解決するには、心を仕組みで整理するセッションがおススメです!
自分のおちいりやすいパターンが理解できて、その解決法が分かればハマり続けていた迷路から抜け出すことができます♪

セッションのモニターは、東京と大阪で毎月5名まで!!
今ならモニター枠に、まだ若干名の空きがありますので、ご希望の方・気になってる方・ご質問などなど、まずはお気軽に連絡ください。


セッション

ABOUTこの記事をかいた人

やまだじゅんこ

nTechアテンダー×薬剤師☆ 心のしくみを使って、心と身体、関係性を再創造するアテンダー。自分自身の心を自由自在に活用し、つながり力を発揮する女性で世界を満たしたい!そんな思いで活動しています。