秋の夜長におすすめ!新時代をつくる女性が観るべき映画3選!

仕事をがんばる女性の味方、ライフクリエイトデザイナーのわかばやしみきです。

今回は、これからの時代を生きていく女性に観てほしい映画をご紹介します。

私自身映画が大好きで今までたくさんの映画を観てきました。
自分の生き方に影響を受けた映画もたくさんあります!

その中でも今回は登場人物の女性に注目して、3本ピックアップしました(^^)
秋の夜長にぜひご覧ください〜!

『プラダを着た悪魔』


2006年
アン・ハサウェイ メリル・ストリープ

*****

観たことある!って方も多いはず☆
上映当時映画館に観に行き、主演のアン・ハサウェイがかわいすぎて、影響受けて私自身前髪を切った映画でもあります(笑)

洋服と華やかなファッション業界をみるだけでもとても楽しい映画ですけど、今観るなら注目してほしいのはズバリ「仕事をする上での自分の軸」です。
それは「何のために生きるのか?」にも通じます。

主人公のアンドレアは、いつも上司のミランダの言う通りに働いています。
でも、それは本当にあなたがやりたいことなの?
あなただったらどんな風に仕事をするの?
どう生きるべきなの?

自分の仕事の仕方、生き方を見直す意味でターニングポイントをつくるための絶好の映画だと思います!

『エリン・ブロコビッチ』


2000年
ジュリア・ロバーツ

*****

こちらはかなりスカッとさせられた映画でした。実在の女性がモデルに描かれています。
離婚歴2度。3人の子持ち。無学、無職。貯金もほとんどない女性が、大企業との訴訟に勝利するというストーリー。

こちらで注目してほしいのは、「自分らしさ」です。
オフィスでも堂々と胸のあいたファッションするエリンはとっても魅力的なんです!
あ、だからといって胸の開いたファッションがいいわけではありませんが(笑)、誰かの目を気にするのではなく、自分らしく堂々と生きるという点はこれからの女性には大事なことだと思います。

『マトリックス リローデッド』


1999年
キアヌ・リーブス キャリー=アン・モス

*****

これはアクションで有名になった映画ですが、私の注目は、キャリー=アン・モス演じるトリニティです。

「あなた好きになる相手が救世主だ」、と予言された彼女は、自分の好きになったネオが救世主だという確信を持ちます。
そこには絶対的な信念、信じる力のパワーを感じられずにはいられません。

どんなことでもいいので、確信を持ったことに一途になること
あなたにはそんな経験がありますか?

現在は色々な情報に溢れ、気持ちもどんどん新しいものや目新しいものに流されがちです。
そんな中でもこれだ!と思うものにオールインする人生
そこに新時代をつくる女性のためのキーがあると思います。

最後に・・・

秋の夜長におすすめ!新時代をつくる女性が観るべき映画3選!はいかがでしたか?
有名な映画なので観たことある方も多いと思いますが、観点を変えて観るとまた違う映画として楽しめるはずです!

ぜひ楽しんでくださいね〜〜〜^^




今ある悩みを解決するには、心を仕組みで整理するセッションがおススメです!
自分のおちいりやすいパターンが理解できて、その解決法が分かればハマり続けていた迷路から抜け出すことができます♪

セッションのモニターは、東京と大阪で毎月5名まで!!
今ならモニター枠に、まだ若干名の空きがありますので、ご希望の方・気になってる方・ご質問などなど、まずはお気軽に連絡ください。


セッション